めんどくさがりの迷走

めんどくさがりの迷走

情報発信から、体験したことまで色々迷走しているブログです(現在ブログカスタマイズ中)

可愛くない、いとこの子との付き合い方に悩む…

f:id:nagi7230:20170904100806j:plain

年始やお盆の親戚の集まりでいつも頭を悩ませているのがいとこ姪の存在です。
(所でいとこの子っていとこ姪って言うんですね。今まで普通に姪っ子と言っていました。恥)

そのいとこの子は、私と10近く上のいとこの子供で、現在小学校高学年になります。
この子が私には以前から可愛く感じなくて、居心地の良かった親戚の集まりも最近気が重いものになっています。

いとこ姪との最初の方の付き合いで失敗

もちろん可愛くないって言うのは性格の面で、顔などの見た目の問題ではないです。

いとこ姪のユウちゃん(仮名)は今小学高の高学年になる年齢なのでもう10年も前からいたことになるんですね。改めて驚き。
もう記憶が薄いのですが私は出産後の小さいときもタイミングなど会わずなんだかんだで会ったのはちょっと大きくなってから(1~2歳くらい?)と、
自我が芽生えたころ会ったのは確か3~4歳位の時でしょうか。。。

いとこは出産後くらいに早々に離婚してしまい、実家に戻り親の世話になっています。
今では片親の家も多く珍しくはないですが、年寄りの多い田舎だからか、離婚して片親になると子供が可哀想と思う風潮?がとても強く、親戚やご近所等が、かわいそうにねぇ~といいながらとても甘やかしてきた事と、躾も上手くいかなかったのか最低限の礼儀も出来ず、こんにちは!と挨拶をしても顔を俯けて無視されてしまい、めちゃめちゃショックを受け、この時点でどう接したら良いのか分からなくなってしまいました。
(幼いから人見知りしてもしょうがないよなぁ~とも思いましたがショックも大きかった…)

また、私を含め、いとこ世代の中でも他に子供はいなく(厳密には他のいとこ子供もいましたが離婚して奥さんのほうに引き取られました)、ユウちゃんが最年少の子供となるため、 それはそれは皆かわいがりましたが、その前後左右がっちり固まってちやほやしている状況に入れず、蚊帳の外となってしまい、話しかけるタイミングもうまくつかめず、仲良くなるタイミングを完全に逃しました。

多分、あっちからしたら話しかけてこない怖いおばちゃん、もしくはノー眼中でお互い悪い出だしとなってしまったと思います。

 

もしかしたら、挨拶を無視されたときに(うわっ…コイツ無視した!…可愛くない…)
と思ってしまったり、大人同士の話しになり誰もかまってくれないと「ねぇねぇ!!!!!!」大声張り上げて大人同士の会話を中断させるなど、その他ワガママな振る舞いにドン引きしてしまった私の心(うわっ…コイツかなりのワガママだな…ウワ~可愛くない…)が、雰囲気に何となく出ていて伝わってしまったのでしょうか。

子供ってそういうの敏感に感じ取りそうですもんね。。。

 

そんな感じで自我が芽生えてからの初対面は見事に失敗しました…(´・ω・`)

微妙な距離感、周りの気遣い、痛々しい気持ちになる

f:id:nagi7230:20170904101120j:plain

 この微妙な距離感、周りも察したようで何とか仲良くなってくれようと色々とさり気な~くきっかけを作ろうとしてくれたんですけど、まぁその気遣いに私は痛々しい気持ちになりました。。。

「ほらほら、この人はなっちゃん(私のこと)っていうんだよ~」とか、
「なっちゃんって呼んでみなよ~」とか、
お菓子を持っていれば「ユウちゃん、なっちゃんにも分けてあげなよ~」とかまぁ色々と助け舟?を出してくれましたが、そこから何かが発展するわけでもなく、微妙な感じで終わってしまう事がちらほら。

 結局上手くいかずじまいで、私も微妙な気持ちになってしまうだけでした(^ω^;)皆すまぬ…

絆構築のチャンス来たる?

 内心可愛くない…とは思いつつも、お互いニコニコ笑顔で接するように出来るようになればお互いにとっても悪い事ではないですし、そうなれば可愛いと思えるのですが、一生このままかな…
なんて諦め気味だった所、チャンスが到来?

その後会う機会が出来たのはまた時間が経ってからだったのですが、
そのときにこんにちはー!って挨拶をしたらまたしても挨拶は返ってくることはなかったのですが(グサグサ)、すぐにママの元に駆け戻り

「知らない人に挨拶されたー!」と…

おおお、記憶のリセット!
これはやり直しのチャンス到来か!?

相変わらずワガママだったし、もう既に他のいとこたちとは何度か会ってるようなので、そちらにべったりではありましたが、
親戚たちの「かわいい~かわいい~」「ユウちゃんユウちゃん~」の包囲網もなくなり、ちょっと声をかけられるようにもなったので(会話にはなりませんが)以前よりは一歩前進といった感じでした。

他のいとこに子供が出来る

f:id:nagi7230:20170904102356j:plain

そしてこの前の親戚の集まり、その直前になんと他のいとこが出産をしていたので赤ちゃんを連れて来ていました。
かわいかった…

そして問題のユウちゃん、こんにちは!の挨拶に相変わらずの無視(オイオイもう小学校高学年位になるだろ…)にめげずにもう一回こんにちは!を繰り返してみる。

なんと返事が返ってきた!

「こんにちは~…」(目はあわせてこない)

うん、まぁ前よりは進歩したよね、うん。

まぁこんな感じでしたが、皆で赤ちゃんの手やら足やら顔やら触らせてもらって弄繰り回し、時折かわいい動作をしたら、なんとユウちゃんと顔が合ってニッコリ。

 物事に対して一緒に共感するって、大事ですね。

そして赤ちゃん偉大すぎる。

それ以上のことはありませんが、まぁまぁ程よい距離感になりつつはあるのかな~と思いました。

 

あっちがまた大人になったら違ってくるんでしょうかね…。
(私も十分に大人な対応できていませんが…苦笑)
なんにしてもまだまだどういう反応されるか怖くて親戚の集まりは気が重いですし、やっぱりかわいいとは思えないのですが(爆)親戚という事で程よい関係にはなって行きたいとは思っています。

 

はぁ、難しい…