めんどくさがりの迷走

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがりの迷走

情報発信から、体験したことまで色々迷走しているブログです(現在ブログカスタマイズ中)

岩盤浴とサウナの違いは?どちらがいいか

まとめ 美容・健康

f:id:nagi7230:20161111165837j:plain

岩盤浴とサウナって効果が似ていて、どう違くて、どちらがいいのか、
汗をかくのというのは同じですが、一見わらないですよね。
スパなどの入浴施設に両方とも設置されてるところも見るのですが、
何が違うのでしょうか?
違いがあるのか気になったので調べて見ました。

サウナのメリットデメリット

f:id:nagi7230:20161111171044j:plain

メリット

通常のサウナは室内の温度は80°以上で高温なため
体の表面上から暑さを感じて、10~15分ほどの短時間で大量の汗をかくことが出来ます。

また、急激に暑い空間に身を置くので、血管が広がり、汗腺という皮膚の表面上から汗をかきます。

汗をかくことで老廃物の排出や不要となったミネラルの排出もされます。
血管が広がるため血流がとても良くなり、冷え性に効果的
皮脂腺に詰まった古い汚れや、角質を柔らかくして落とそうとする効果もあるため
美肌効果も期待できます。
また急激に汗をかくため新陳代謝の向上し、
人間の本来の働きを活発にするため自律神経の向上も期待出来ます。

また、サウナ室には自分の好きなタイミングで自由に出入りが出来るので利用のしやすさも特徴です。

サウナ後は適度な疲労感を感じるため、運動をした後のようにぐっすり睡眠をとることが出来ます。

デメリット

とても暑い!!!※70°程度の低温サウナというのもあります
上記も述べたように通常のサウナでは室内は80°以上なので我慢が必要となります。
そして真夏の時のような不快なベタベタした汗をかくのが特徴です

またとても急激に汗をかく、暑い環境に身を置くため体力が必要となりますし、
脱水症状になる場合もあるため、
退出するタイミング、水分補給のタイミング等は自己判断が重要になり、
体力の低い方や高齢の方には特に注意が必要となります。

岩盤浴のメリットデメリット

f:id:nagi7230:20161111170327j:plain

メリット

サウナとは違い、室内は40°~50°程度。
温めた天然石や岩石などのベッドの上で横になり暖められた石から発せられる遠赤外線によって体の内側から温められて汗をかきます。
※熱を持った石のベットが熱すぎて火傷を負う、という心配はありません。

体の深部から温める事が出来るため、皮脂腺という所から大量に汗をかきます。
しかもこの皮脂腺からは化学物質や農薬や、体にたまった老廃物が排出されるためデトックス効果も期待できます。

この皮脂腺からの汗は、通常は2時間くらいかけて運動をしないとかけない為、
運動好き以外の人にとってはなかなかかけない汗という事です。

また、サラサラした汗をかくので、気持ちよく、
室内も暖かいため、リラックス効果もとても高いです。
岩盤浴中に寝てしまう人も。

デメリット

サウナと比べたら利用がしづらい所です。

サウナは当たり前のように入浴施設に入っていることが多いですが、
岩盤浴はサウナほど導入されている場所はありません。

一時期、岩盤浴ブームがあり扱う施設も増えましたが、無い所には無い、といった状況でしょうか。

また、石のベットに決められた時間(40~60分位)横になっていなければならないため、
決まった時間に決まった人数しか入れません。
(もちろん途中退室は可能です)

女性の中には気にする人もいるので、
男性、女性、男女混合で時間が分けられてれている場合が多いです。
その為、自分のタイミングで気軽に利用、という風には出来ず少し不便な部分があります。

その他に金銭的な面で、岩盤浴を利用する場合は料金プランが変わったり別料金だったりする場合もあるので、お金が少しかかる場合も…。

どちらかで比べたら岩盤浴の勝利!?

メリットはどちらもありますが、デメリットで見ると、岩盤浴はサウナほどは無いように思いました。
また、体への負担の少なさもあって岩盤浴の方が安心して利用が出来そうです。

とはいえ、どちらもメリットはあるりますし、
サウナの方が気持ちいい!と感じる人もいますので、
自分の好みで利用してくださいね♪

 

おまけ・・・

 じ、自宅で岩盤浴!!?
何となくアマゾンで検索してみましたが、こんなものもあるんですね。
体が悪くあまり動けない方や、岩盤浴のある施設に通うのが手間という人に良さそうですね。
日常的に汗をかきにくい友人がいるのですが、おすすめしてみようかな、なんて思いました(^^)