めんどくさがりの迷走

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがりの迷走

情報発信から、体験したことまで色々迷走しているブログです(現在ブログカスタマイズ中)

よしむらなつき先生の南総里見八犬伝が復活

漫画 趣味

いつの話をしているんだと突っ込まれそうですが、
2015の10月によしむらなつき先生の里見☆八犬伝の単行本が発売されました!!

里見☆八犬伝REBOOT 1 (バンブーコミックス)

里見☆八犬伝REBOOT 1 (バンブーコミックス)

 

 この漫画が、実は昔連載されていて、物語の重要な所まで進んだ所でまさに「大人の事情」で打ち切りとなってしまったので、
当時リアルタイムで連載を追っていた自分としてはこの復活は嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
というか連載してたなんて知らなかったのでいい意味で寝耳に水でした。

内容は滝沢馬琴の南総里見八犬伝をベースにした、妖怪退治の旅モノで、
(妖怪と言っても皆人型)
昔の少年漫画らしい、お色気シーンあり、ギャグありの作品でした。
 
ちなみにリバイバル作品という事で、
内容はそのままに、新しく書き直されています。
 当時の内容のまま、更にクオリティが上がった絵で改めてこの作品が読める事になるなんて。。。
 ちなみに今回は、ギャグは控えめに、シリアスに話が作られるそうですが、ギャグは健在でした。
確かに、当時はギャグがメインになってて話がグダグダになってる所があったので、
今の方がちょうど良いかもしれません。
 
ただ、エロさはアップしてました。
おっぱいブルンには驚きました(ネタバレ)
 

キャラクターの変更点

は、殆どなさそうです。
服装が多少変わってましたが、今までのイメージから離れる事なく、
アレンジされている形で変わっていました。
信乃、壮助、浜路は見た感じ分かりやすく変わっていましたが、
チラッと出た他のキャラクターは殆ど変わってなさそうです。
 
 子供の頃は気になりませんでしたが、
船虫が可愛く感じました。
私も大人になったもんです(笑
 
まだ読んだ事がなくて
和物、ファンタジー、旅、少年漫画らしいクスッとくるギャグ(今の連載は青年漫画ですが)にときめく方には特にオススメですー
 
旧版無料で読めるので話が気になる方はこちらも♪